アートで考える時間

昨年の横浜トリエンナーレの一枚。

感じた想いをあらためてここへ…

2019年に向けて大切にしたい想いです。

『この積み木は何を意味する?』

国。文化。

その中での軋轢。 .

アートで考える。

「接続性」「孤立」

誰もが、ひとりで生きているわけではない。

多くの人とかかわり、

笑顔が増え、幸せが届くこと。

それが望みです。

投稿者プロフィール

heartwing
heartwing
ヒト・モノ・コト~produce~
想いがカタチになる未来を描く。
『多様性を認め合うボーダレスな社会を創ります』

◎アートマネジメント事業
・アールブリュット(障がい者アート)のアートレンタル
・街の「Wonderheartギャラリー」
 建設現場仮囲い・垂れ幕・商店街で活用
・SDGsへの活用
ビジネスアート・ヘルスケアアート
社会におけるアートの役割を提案していきます。

◎スマイルコンサルタント
想いをカタチにするため全力で応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

写経会開催しました

次の記事

タイヤアート♡