Wonder heartギャラリー*あべくるみ

Kurimi abe

ポップでカラフルな世界観を描くあべくるみさんのご紹介♪

3歳から絵を描き始める。500本のカラーペンを使い製作する。下描きは一切なし。
立ち止まって、空中に指で絵を描くのは一日何十回。
食事中にもお箸にソースをつけて皿に絵を描いてしまうほどに、
“描くこと=日常”のくるみ。  
21歳になった今も独学で大好きなもの(虫、人、動物、妖精、物、本人)をモチーフに自由に描き続けています。
絵のタッチが約半年ごとに変化し続けているのも魅力の一つです。

多くの作品が書籍などの表紙に採用され、
3月には東京ビッグサイトで開催された「リテールテックJAPAN 2021」の企業ブースの壁面に採用されました。

IMG_0297

アール・ブリュット作家の採用は国内初でした。14歳から毎年個展を開催。
愛知県や美術館でのアート展に参加するなど活動しています。

くるみちゃんの作品に出会ったのは、
ハートウイングでが主催した「Wonder heart展~人人~」さんの出展をしていただいたのがご縁。
作品から、見たことのない広い世界が見えたんです!
きっと、私のように突き抜けるような衝撃を感じる人は」多いのではないでしょうか?

くるみちゃん、いつも素敵な作品を届けてくれてありがとうございます!

IMG_6207

《受賞歴》
「あいちアール・ブリュット展」 優秀賞(2015年)
「あいちアール・ブリュット展」 優秀賞(2016年)
「第17回キラキラっとアートコンクール」 優秀賞(2018年)
「第78回全国教育美術展」 特選(2018年)
「第12回ふれあいアート展」 名古屋市長賞 (2019年)
「第13回ふれあいアート展」 愛知県知事賞 (2021年)

あべくるみさんの情報はInstagramよりどうぞ^^
kurumi_drawing

 

 

 

投稿者プロフィール

heartwing
heartwing
『多様性を認め合うボーダレスな社会を創ります』

SDGs(持続可能開発目標)8.10.11

◎アートマネジメント事業~Wonder heart~
・アールブリュット(障がい者アート)作品販売・レンタル
・クリエイティブツール、空間演出、制作物への活用を推進
・SDGs・CSR・CSVを軸とした企画アート活用提案
・アトリエ運営
・Wonder heart gallery展開

◎スマイルコンサルタント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください